パチスロ蒼穹のファフナー設定差まとめ(小役確率・ボーナス終了画面)

蒼穹のファフナーの設定差で現状判明しているのは

となっています。他の爆裂AT機より見抜きやすくなっていますので、アツイイベントの日などには狙ってみてはいかがでしょう。

基本スペックの設定差

ARTの初当たり確率
設定1・・・1/258
設定2・・・1/243
設定3・・・1/232
設定4・・・1/212
設定5・・・1/199
設定6・・・1/194

-----sponsored link-----

乙女チャンス当選率
設定1・・・1/141
設定2・・・1/132
設定3・・・1/127
設定4・・・1/122
設定5・・・1/117
設定6・・・1/114

Vバトル当選率
設定1・・・1/710
設定2・・・1/688
設定3・・・1/649
設定4・・・1/552
設定5・・・1/498
設定6・・・1/493

蒼穹のファフナー小役の設定差

通常時の小役の設定差は共通ベル・弱スイカ・弱チェリーにつけられています。
後は設定差がありません。

◎通常時
共通ベル
-設定1 1/164
-設定2 1/153
-設定3 1/144
-設定4 1/135
-設定5 1/128
-設定6 1/121
弱スイカ
-設定1 1/99.8
-設定2 1/98.4
-設定3 1/96.9
-設定4 1/95.1
-設定5 1/93.5
-設定6 1/92.0
弱チェリー
-設定1 1/79.8
-設定2 1/78.5
-設定3 1/77.1
-設定4 1/75.6
-設定5 1/74.1
-設定6 1/72.5
上記3役合算
-設定1 1/34.9

-設定6 1/30.4

2-9伝説

5年位前のART機にあるような大きめの設定差です。
3役合算でカウントすれば高低は察せるような感じがします。

ARTのハズレ確率

-----sponsored link-----

にも設定差があります。

設定1・・・1/8192.0
設定2・・・1/5461.3
設定3・・・1/4369.1
設定4・・・1/3640.9
設定5・・・1/2978.9
設定6・・・1/2184.5

ただしチャンス目の取りこぼしと区別しなければいけません。

蒼穹のファフナーのART中チャンス目とハズレの見分け方

チャンス目は基本フラッシュが発生してハズレ目は発生しない
但し、ボーナスの本前兆時は発生しないそのためボーナスの前兆中は中リールにスイカを狙う
スイカが止まればチャンス目。そうでなければハズレ目となる

ART中のボーナスに設定差

ART中のボーナスには『赤7・赤7・V』『V・V・赤7』と2種類あります。

蒼穹のファフナーART中のボーナス詳細
[table “25” not found /]

ボーナス終了画面にも設定差

ややこしいのですが、ボーナス獲得枚数が99枚以下と100枚以上とでは選択率が異なります
ボーナスは基本30ゲームのため、多くは99枚以下になります。
99枚以下と100枚以上とでは奇偶の傾向が逆になるので要注意です。

99枚以下獲得時の特徴

奇数設定で出やすい「一騎・聡士」
ファフナー終了画面一騎聡士

偶数設定で出やすい「聡士・乙姫」
ファフナー終了画面「聡士乙姫」

設定4・5・6が確定するボーナス終了画面(私服)
ファフナー終了画面私服

100枚以上獲得時の特徴

奇数設定で出やすい「聡士・乙姫」
ファフナー終了画面「聡士乙姫」

偶数設定で出やすい「一騎・聡士」
ファフナー終了画面一騎聡士

設定6が確定するボーナス終了画面(私服)
ファフナー終了画面私服

設定2以上が確定する一騎・真矢(注意:獲得が99枚以下なら普通に出ます)
ファフナー終了画面

蒼穹のファフナー
蒼穹のファフナーの記事一覧

スロット機種別トップページ

-----sponsored link-----