麻雀物語3の『麻雀RUSH』『パトランラン』『初代モード』の動画や試し打ち評価

麻雀RUSHの様子


麻雀ラッシュはいつも通りのクオリティ。ここが一番の見せ場ですからね。
ただ、頂きスラッシュのようにも見えなくない。
今回は差枚数上乗せですから、ショールーム基板でこの数字な事に若干の不安が。

対決演出から前兆ステージ「練気の刻」

-----sponsored link-----


マージャンパイは大切に扱いましょうw

初期ゲーム数決定の配牌チャレンジ


こちらもショールーム基板なのに少ない気がw

パトランランチャンスと初代モード

そこは別のものをぶっ込むべきだったのでは。
差枚数管理になってスペックが落ちてない事を祈る。

試し打ち感想

パチンコ・スロット原作愛について語るブログ様より引用

-----sponsored link-----

筐体の気合の入れ方や演出見てても
本来は普通のAT機で出す予定だったんだろうな~と・・・

50近いベースに当たり確率500越えと
新基準での実験的スペックにしたのは良いが

演出構成が1000とか普通に嵌る事を前提に作られて無い為
無理やりはめ込みました感が半端無い

例で言うと、殆ど当たらないのに
当たらないと麻雀しないので
(相変わらず当たってもまともに打ってないんですがw)
正直、全く”麻雀”物語では無くなってしまってる

本来、単発駆け抜けとかで、ちょこちょこ当たって
頻繁に麻雀バトルする演出構成だったんだろうな~と思われる

今時、全編2Dアニメ作り起こしと気合入ってるのに
(作画レベルは普通です)

肝心のバトルシーンも確率的に殆ど見せることが無い作りなのは
勿体無いないなと・・・

まあ急いで作ったらそうなるわなあ。
1/500という初当たり確率だとホールではどう感じるのでしょうか本当に恐ろしいです。

パチスロ麻雀物語3
パチスロ麻雀物語3記事一覧へ

麻雀物語3ホール実践動画

-----sponsored link-----